半潜水型水中展望船さたでい号

佐多岬海中公園を巡る海中散歩

船内客席が海面下にあり、座席窓ガラス越しに透明度の高いコバルトブルーの世界から見える色鮮やかなサンゴや熱帯魚の群れ、運がよければウミガメにも遭遇できる海中散歩が楽しめます。

枇榔島付近と北緯31度線以南の海岸は、「佐多岬海中公園」として日本で最初に海中公園に指定されたところです。この海域一帯は直接黒潮の影響を受けていて水温が高いことに加え、透明度も良好です。色鮮やかなサンゴが密生し、海藻類の群落、その間を縫って遊泳する色とりどりの熱帯魚など、豊かな海の自然の宝庫です。 半潜水型水中展望船「さたでい号」に乗って、このすばらしいエメラルドブルーの別世界を水中散策することができます。

さたでい号は半潜水型水中展望船です。さたでい号に乗船して、海中を眺めてみませんか?佐多岬周辺は、国内第1号の海中公園(現在の海域公園)に指定されています。海中には多くの色鮮やかなサンゴ礁に加え、熱帯魚の群れ、さらにはウミガメが回遊しており、大人から子供まで楽しめる絶好の観光スポットとして大人気です。

概要

住所鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠486番地4
TEL0994-27-3355(さたでい号待合所)
時間9:00~15:20
休園日年中無休
入園料大人2,000円、子ども1,000円 団体割引あり
ウェブサイト公式サイト

アクセス